• TOP >
  • 医療レーザー脱毛とは

医療レーザー脱毛とは

医療レーザー脱毛とは
毛根に含まれるメラニンのみに反応する医療用レーザーを照射し、毛根の機能を失わせる脱毛手法です。肌にはレーザーの熱が吸収されないためダメージがなく、毛根だけに効果があります。高い安全性と、優れた脱毛効果を持っています。
医師法の規定により、医師・看護師でなければ実施できません。また、出力の高いレーザー機器は医療機器ですので、一定の条件を満たす医療機関でなければ導入が許されません。
ドルチェ新宿クリニックはこれらの条件をクリアした医療機関として、責任を持って安全で効果の高い医療レーザー脱毛をご提供致します。

特徴

機械の出力が強く、痛みは少ない
医療レーザー脱毛で使用される機器は、医療の最先端知識・技術が反映されています。そのため、強い出力で十分な効果を発揮し、また極力痛みや炎症が起こらないように細心の工夫がなされています。
施術は医師か、医師管理下の看護師が行う
医療レーザー機器は大変優れた機能を持つ反面、使いこなすには多くの知識と訓練が必要となります。そのため、施術は医師か、医師監督下の看護師でなければ行えないよう、法律で定められています。スタッフの技術・知識不足が原因で起こるトラブルを回避することができます。
医療機関が実施する
脱毛はレーザー照射が全てではありません。事前のカウンセリングとケア、そして施術後のケアも大変重要です。ドルチェ新宿クリニックは肌と毛髪の専門医療機関として、医学的に正しい手法でのケアを行っています。万が一、トラブルが発生した場合もすぐにその場で対応可能ですので、ご安心のうえ施術を受けていただけます。

「安心」「高い効果」「ハイスピード」脱毛

  • 全メニュー 20%OFF
  • 全メニュー 20%OFF